HOME>特集>数ある種類やオプションの中から必要に応じて選択する

設置する期間に合わせて選択する

工具類

アルミ製ステージは、一度設置すればそれ以降ずっとそのままなのか、使用が終われば撤去するかによって、適している種類が異なります。ずっと設置し続けるのであれば、耐久性が高いものを選択することが望ましいです。一部が簡単に緩むようであれば、メンテナンスの頻度が高くなってしまうからです。それに対して、一時的に設置する場合は、解体がしやすいものを選んだ方が良いです。解体しにくいものだと、作業に時間がかかる上に、特殊な機材が必要になりかねません。

踏み台や連結パーツも忘れずに

舞台

アルミ製ステージは、上るために踏み台が必要ですが、それがオプション扱いになっていることがあります。また、複数を接続する際には、専用のジョイントが必要になる場合があるため、オプションの中から選んでおくことが大切です。

広告募集中